信頼できるセフレ

28.10.11 / Author:

「セフレなら相手も、あまり真剣に考えずになってくれるだろう」と思っている人も居るでしょう。

しかし、その考え方は改めた方が賢明です。
もし、そんな考え方で「セフレ」を探しても女性達は相手にもしてくれませんし、サイトに「登録」して何ヵ月経っても相手には巡り会えない事でしょう。

何故なら、どんなアダルト向けのサイトを利用するにしても急に「私のセフレになってください」と、目当ての相手にメールやチャットでメッセージを送っても即座に了承してくれる様な女性は居ないからです。

これは「セフレ」を専門で扱っている様なアダルトサイトでも同じ事が起こるでしょう。
その理由は「セフレ」の関係性になります。

そもそも「セフレ」とは正式には「セックスフレンド」といい、共に肉体関係を楽しむ間柄を指します。

文字にすると実に簡潔ですが、これは大声で言えないような事を互いの「秘密」にする関係でもあるのです。

もし選んだ相手が既に結婚しているのならば、この「秘密」は必要以上に互いに決めた事を守って、絶対に他人に言いふらす様な事をしないと信頼できる人でなければ絶対に困るのです。

これを踏まえた上で「セフレになるには女性は実際の恋人を探すより基準が厳しくなる」と、思って良いでしょう。

つまり相手からの「信頼」を得られないと、「セフレ」には決してなれないのです。
特に「セフレ」になるには互いに「恋人」よりも強い「信頼」が必要になります。

何故なら堂々と付き合える「恋人」ならば、その交際の中で徐々に「信頼関係」を育んでいくのも良いでしょう。

ですが「セフレ」の場合は違います。
「セフレ」になるには、まず最初に「信頼」があってこそなのです。
理由は実にシンプルで女性は自分が「信頼」できる相手でないと、自分の体が傷つけられないかと怖くて身を任せられないのです。

そのため女性は「セフレ」を得る際は、まず相手が信頼できるかを確認してから、実際に「セフレ」の関係になろうとするのです。
それを表すような面白いデータがあるのです。
サイトを利用して「セフレ」を得た一人の主婦に「セフレ」を得るまでの経緯を聞いたところ、「チャットやメール等で最低でも一ヶ月以上は何かと話をして、相手が自分の信頼に足りるか見極めた」と語ったのです。

これらの事を踏まえて「セフレ」を得るには「焦らないでゆっくりと」を常に念頭に置いて、最初は相手から信頼してもらう、これを心掛けましょう。
それから自分の目的でもある「セフレになってほしい」という気持ちを伝えるのは、ある「主婦」が語った内容の様にチャットやメールで親密な交流をしてからの方が了承される場合が多いです。アダルトな出会いにも努力が必要といえるでしょう。

Comments: 0